またまたゆりちゃんのお世話①

先週のことになりますが、またまたシェパードミックスのゆりちゃんのお世話に通いました!  

IMG_6404.jpg 

相変わらず、いきなり誰かが家に侵入(じゃないけど)してきてるのに、一度も吠えずに「いらっしゃ〜い!」なお出迎え、笑。

そしてすぐに「あそぼ〜!」とおもちゃを持ってきます(写真は1日目と2日めがごっちゃになってる気が・・・)

IMG_6412.jpg 

新しいおもちゃ買ってもらったんだね。前回遊びすぎておもちゃ何個かビリビリにしちゃったからね(私のせいか?)

IMG_6416.jpg 

IMG_6364.jpg

IMG_6444.jpg

前回の反省を踏まえて、ちゃんと「わぁ、ゆりちゃんすごーい!」と、わざとらしく何度も負けてあげましたぞよ!

そしたらうれしそう。・・・やっぱりそれでいいのね。

そして、ゆりちゃんはこんな風にして↓おもちゃを全身でキープしながら見せつけて遊んだりもする(笑)

IMG_6422.jpg 

前回はお世話が初めてだったので、犬のこともよくわからないし、周りの環境などもわからないから、一応散歩はお断りしていました。自分がハンドルできないような犬だったら散歩は危険だし、散歩コースだってうちやドッグハウスの近所のようにしょっちゅうオフリーシュの犬がフラフラしてたり、バックヤードからピットが飛び出してきたりする可能性が高いところだったら危ないので(実際うちの麻呂はバックヤードから飛び出してきたピットミックスに襲われてエマージェンシーに駆け込んで手術したし)

が、前回のお世話で全然大丈夫だと思ったので、今回は散歩も♪

が、が、事前に飼い主さんから「足の靭帯を痛めて以来、散歩に全然行ってくれない時があり、引っ張るとパンケーキのように平べったくなって全然動かない」とのこと。その日も散歩に行ってくれなかったそうです。

が、が、が、リーシュを見せて「散歩行く?」と聞くと、さっと玄関に向かうゆりちゃん。

IMG_6389.jpg 

IMG_6394.jpg

あれ? 普通にどんどん歩いていくんですが・・・???

ちなみに私の前を歩いてもコレクション一切せず歩きました。

歩かないかもと聞いていたので、ゆりちゃんの歩きたい気を削ぎたくなかったし(ゆりちゃんは繊細な性格だし)、もし靭帯にまだ何かあるようならゆりちゃんのペースで動いたほうがいいというのもあり、というか前を歩いているといっても別にぐいぐい引っ張って歩くわけでもない。

そして大型犬といっても首が細いからか?足が長くて重心が上にあるからか?同じ体重のピットとかと比べると全然力が弱い。これなら最悪何かでゆりちゃんがダッシュしたとしても私の力でも止めれる。

ということで散歩は私も楽しみました〜♪

が、知らない場所なため、自分たちがどこにいるのかまったくわからなくなり(笑)、ゆりちゃんは犬だしこの辺りを知ってるだろうから迷うということはないだろうけど、ゆりちゃんが家に向かってるのか、それともまだまだ行こうとしてるのかがわからないので、Google Mapのお世話になりました、ハハハ。

散歩から帰っておやつを食べると、、、、

IMG_6445.jpg 

出たー! 背中見せて寝る!!(前回はこちら

ゆりちゃん、「もう寝るからほっといて」の時はこうやって背中見せるのです(爆)

わかりやすいからいいんだけどね!


そうそう、今回びっくりしたのは、最初にお世話に行った時、前回あったようにキッチンのカウンタートップの上に餌やおやつが置いてなかったので、どこだろう?と思ったら、、、

IMG_6428.jpg 

床の上に置いてある!

これ、多くの犬は袋ビリビリに裂いて中身食べてますよね。ドライフードだけでなく、おいしいジャーキーとかのおやつ各種もあるんですよ!

それが何も手がつけられずに床に置いてあるっ。

いやー、すごいなー!ま、うちの麻呂とゴッチもやらないですけどね。と、うちの子もエラいぞアピール入れとこう。 いや、スキッピーならやりかねないから黙っておこう(笑)


↓おもちゃ見せつけて遊ぶ、の図(笑)
IMG_6424.jpg 

IMG_6425.jpg

かわいいわ〜♡

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する