今年の猫レスキュー①

またまた間隔が開きすぎてしまいましたが、今年も猫レスキューしました。

6月のはじめ、夜の10時ぐらいから猫の鳴き声が外から聞こえていたのですが、隣のアパートから聞こえてくるのだとずっと思って気にしていませんでした。

が、10時45分頃、犬たちを最後のオシッコに出そうと思ったけどまだ声が聞こえてくるから、念のため私が先に外に出て見たのですが、猫はいない。

が、念には念を重ねて、この時うちにお泊りだったロージーだけはまだ出さず、うちの犬だけ先に出しました。

すると、犬がいつもと反対方向へ。

ふと見ると、麻呂とゴッチと、スキッピーではなく子猫が一緒にいるではありませんか!(スキッピーはそういうことに興味が無いので、別の場所に、笑)

1時間近くずっと声を張り上げて鳴いてた子。

うちと隣の家の間にいたなんて、よくわかってる子だ!(隣は猫飼いで、猫レスキューもしまくり)

ということで、つかまえてうちに連れてきました。

ガリガリでボロボロでノミもいる。
IMG_4250.jpg

なんなの、この顔〜〜〜!! 超タイプ(笑)

IMG_4225.jpg 

IMG_4254_2017090100330517d.jpg

とりあえず水とドライフードあげたけど食べない。そこまで小さくないだろうけど、まだミルク?と思って、2年前チュー達を保護した時の粉ミルクがスプーン2杯ぐらいだけ残っていたので、それを飲ませたら飲んだ!

が、全然足りない。

ということで旦那が夜の11時半頃でしたが、猫の粉ミルクを探しにスーパーに出かけました。

暖かいベッドと毛布、トイレの砂、水とフードを用意して、サークルに入れ、落ち着いて寝れるようにサークルを毛布などで外から見えないようにして寝かせてあげました。

すると、よほど疲れていたのか、そのまま朝まで爆睡。死んだんじゃないかというぐらい爆睡してました。

で、朝になるとかなり元気になっていて、水もフードも食べました。

私はこの日の午前中出かける予定があったので、サークルから出られないようにサークルの上にベッドカバーをかけて洗濯ばさみでとめて屋根のようにして出かけました。

帰ってきたら、、、

IMG_4267.jpg 

なんじゃこりゃーーー!!

おまけに子猫がいない!

・・・・・って、いた!!

IMG_4268.jpg 

ソファーの上で休んどる!!(笑)

おまけにこのドヤ顔!!(爆)

IMG_4269_201709010033000a6.jpg

この隣はロージーがいるクレート。

サークルから抜け出してきっとふらふら探検して、このソファーの上で落ち着いたんでしょう。

が、ロージー大騒ぎだっただろうな。ロージーががいるからサークルに入れて、サークル内で動いてもロージーから見えないようにしていたのに、抜け出したんかい。

ちなみに水と餌の下に敷いてるおしっこシートがボロボロに外から引き出されてるのは、ぜったいスキッピー。

中の餌が欲しくてなんとか引き出そうとしたのでしょう。麻呂とゴッチはそういうことしないから。

結局この日の昼から、お隣さんがこの黒猫ちゃんを預かって面倒見てくれることになりました。

うちはロージーが来ている時はチューが2階で生活しているので、初めて他の猫が家にいるのを見たチューは昨晩より激怒しており、2階に連れて行くことはできない。が、猫見たら絶対襲うバリバリのテリア魂を持つロージーがいる1階も危険。ということで、お隣さん。

お隣さん、本当に頼りになります。

結局1ヶ月以上隣に滞在し、お隣さんの友人の家に譲渡されました。めでたし、めでたし♡

しかしあのドヤ顔で超アクティブな黒猫ちゃん、うちで飼いたかった−!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する