新しいフォスター犬「スキッピー」の初日

あまりにブログをさぼっていたのでブログのログインの仕方も忘れてしまってました(笑)

が、これを書かないことには我が子たちの成長記録(もう成長しきってるけど)がわからなくなるので、やはりきちんと書いておこうと思います。

とかいいながら、いきなり我が子ではなくフォスター犬の話。

1月10日から、保護犬がやってきました。

名前はスキッピー。

IMG_5745.jpg


交通事故にあい、エルダッドに保護され、別の保護団体に2年だか3年だかいたのだけど、噛みつきがひどいということでドギナイにトレーニングに来たのが1年前。

最初はすごく噛んでたらしいのですが、それは接し方が悪かったんでないの?というぐらい、すぐに噛まなくなり、ドッグハウスにいたり、Mキノさんにフォスターされていたりしました。

スキッピーはどう見ても猫が大丈夫そうなので、次は我が家でフォスターすることに。

こんなかわいいのに、1年経っても譲渡されないってなんでなんだろう・・・?と思っていたら、どうも譲渡会での態度がすごく悪いようです。クレートを覗き込む人を睨んで吠えるんだとか(笑)


さて、うちは新しく犬が来ると、まず公園で会わせるのですが、会って10分ほどでゴッチを遊びに誘うスキッピー(笑)

が、ゴッチは他の犬と「走って」遊ぶことはできるけど、「レスリング」は怖くてできない。

スキッピーはレスリングに誘っていたのですが、ゴッチは「な、な、なにすんの?」みたいな・・・

でも遊びたかったようで、走る方の遊びに誘いました。

が、ゴッチは野太い声で吠えて誘うので、さっきまで遊ぶ気満々だったスキッピーは怖くなってしまい(笑)、この日は遊びに至りませんでした。

でも会ってすぐにこれってなかなかいい感じ。


その後家に入りましたが、その前に家の前で遊んでいると、2階の窓から「次来たヤツはどんなヤツじゃ?」と睨みつけながらチェックしてたチューチュー。

家に入ろうとすると、2階からダッシュで降りてきてスキッピーが入るのを阻止しようとシャーシャー(笑)

が、これってすごくめずらしいこと。

普通は隠れて出てきません。

よっぽど「私勝てる」と思ったんでしょう(笑) ま、勝てるよ、間違いなく。


さて、シャーシャー言われようが特に気にせず、最初から我が家&犬たちに馴染みまくりのスキッピー。

楽しそうに遊んでいて、私もそれにつきあってるふりをしていましたが、私が待ってるのは一発目のおしっこ。

新しい家に来たのだから絶対にするに違いないと、一緒に遊ぶふりをしながら待ってました。

ついでに、おしっこを予想しているので、ラグの上には本来ベッドカバーであるもの(洗濯しやすいから)をかけてありました。

すると案の定ほどなくして、おしっこ!

もちろん現行犯なのでがっつり怒りました(その後今日まで一度もおしっこしていません)

一発目を現行犯で捕まえたので、あとは気が楽。

IMG_5766.jpg

IMG_5770.jpg

IMG_5777.jpg

写真は落ち着いてますが、おもちゃで遊んだりして飛び回ってました。


↓ドアのところで阻止できずに、不愉快なチュー(笑)

IMG_5760_20170124080042426.jpg

IMG_5753.jpg


最初からこんなの↓

IMG_5785.jpg

写真ではスキッピーがデカく見えますが、実際は麻呂の3分の2サイズです。


↓大声で不機嫌を表明するチュー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する